エロイプ 釣りに注意!安心してエロイプを楽しむ方法

8月 20th, 2015

安心してエロイプするために、時間が長いと釣りができない理由

Posted by 8g8gsus in 釣られない方法

釣りの流出先がFC2ライブチャットやニコ動にあるため、なかなかエロイプに踏み出せない方は多くいます。しかし、投稿先の動画の仕組みを知ることで、釣りに遭ったとしても、すぐにシャットアウトするか、あえて時間を引き延ばすことで対策を取りやすくなります。

再生時間・回数を把握しよう

FC2ライブチャットやニコ動で釣り師が流す場合には、再生回数を気にするものです。自分の流したものを他の人に見られたい欲求があるので、再生回数が落ちると相手側にとっては面白くないことになります。

また、再生時間を長くすると鑑賞するユーザーが減ってしまう点にあります。鑑賞するユーザーの目線から言えば、面白いと思えるような動画でなければ見る気は起きません。実は、エロイプする側にとって関係ない話ではなく、これら2つを把握することが釣りを回避する手段でもあります。

ニコ動などのサイトの特徴として、動画時間を長くするほど音声・画質が落ちてしまいます。質を求める釣りなら短時間が好ましく、何も刺激がない会話を続けると効率が悪くなります。

長時間は釣りと判断できる材料に

早く性欲を満たしたいと思っても、釣りなのかどうか判断するためには、相手のことを知る必要があります。特にエロイプ掲示板で募集しても、相手がすぐにエロイプを始めることは滅多にないのが現状です。また、スカイプちゃんねるは下ネタや普通のトークができるものですが、突然の誘いをしてもできないことがほとんどです。

メールやチャットから仲良くなって、段階を踏んだ方が安心できます。もちろん、信頼できる恋人や友人であれば話は別となりますが、見知らぬ相手とのエロイプは、釣りに掛からないようにも配慮が必要になります。

部分的に録音・録画される危険性は?

気になるのは、ある程度仲良くなった方が本当は釣りと分からず、エロイプの部分だけを録音・録画されることです。確かに、録画している釣り師はいないかもしれませんが、部分的にすることで再生時間を短くすることができます。

お互いにカメラを通してするので、ボイスチェンジャーを使ってないか、協力者の女性なのかを顔は出さずに見分けることが必要となります。そうすることで、釣りと分かればすぐにスカイプを切り、会話で入念な相手の調査で判別が可能となります。

動画の仕組みを把握すると案外欠点は多いものですので、釣りがどうか分からない場合には試してみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.

現在、コメントフォームは閉鎖中です。